徳島サテライトオフィス・プロモーションチームについて

「都市圏のICT企業のサテライトオフィス誘致を推進する実働部隊」
平成24年3月8日、「サテライトオフィス」の誘致活動を成功に導くタスクフォースとして、県、関係市町村、地元NPO法人、参加企業などで構成する、官民協働による「徳島サテライトオフィス・プロモーションチーム」を設置しました。
メンバーによる「プロモーション会議」を開催し、本県の優位性や魅力を体感するツアー、古民家や遊休施設の改修による環境整備、受け入れ体制の充実や戦略的な情報発信を検討しています。

チームロゴ&マークについて

【Concept】
徳島県内で起きているサテライトオフィスへの取り組みは日本の未来を象徴する新しい「働き方」「ワークスタイル」であり、多様化する働き方をスタイリッシュに表現する事をイメージしました。




【Shape】
「四国」をモチーフに四つの長方形を配置し、徳島県の位置を指し示す為に該当する箇所の色を変えました。




【Color】
青:徳島県が全国に代表する名所「鳴門海峡」と、古からの名産品である「藍」の色をモチーフにしました。
黄:徳島県は古くから「粟」の産地であり、豊かに実った時の粟の色「金色」をビジネスの成功と連想させてモチーフにしました。