徳島の地域性

「徳島サテライトオフィス発祥の地」神山町

 神山町 町長
後藤 正和
 神山町の概要
【位 置】 県中央部
【人 口】 6,038人
【面 積】 173.31㎞²
【世帯数】 2,351世帯
【名産品】 梅、すだち、日扇、シンビジウム、木材など
※平成22年国勢調査
 情報
神山町ホームページ

※ 新緑の雌滝


町長からのメッセージ
神山町は徳島県のほぼ中央部に位置し、県庁から車で40分程度と簡単にアクセスできます。古代ロマンや郷土芸能、現代アート、しだれ桜5,000本等の大自然に恵まれた美しい町です。町内には、雨乞の滝、焼山寺、神山温泉、県立神山森林公園等の名所や景勝地が点在している他、NPO法人をはじめとする住民活動が盛んで、地区毎に様々な活動が行われています。また、神山町はインターネットの普及による情報格差の是正のために、平成16年度光ファイバー網の整備を行っています。その恩恵で最大100Mbpsの超高速インターネットがほぼ理論値で利用することができます。そのような神山町ではサテライトオフィス開設希望企業のサポートをNPO法人グリーンバレーが行っています。グリーンバレーはNPO法人化以前から国際交流事業AIR等でまちづくりに長く携わっています。NPO法人化以後は移住交流支援センター事業も委託しており、町行政と密接に関わっています。サテライトオフィス事業も今まで培ってきた交流実績を生かしきめ細かなサービスが提供されています。グリーンバレーの熱心なサポートが神山町のサテライトオフィス受入対策の特徴と言えるのではないでしょうか。過疎化や高齢化等様々な問題を抱える神山町ですが、サテライトオフィス事業等を通じて他の過疎地の課題解決のモデルとなれるように事業に取り組みたいと考えています。

サテライトオフィスを支援する団体
NPO法人グリーンバレー
 グリーンバレーはNPO法人化する前から町行政と密接に関わりながら様々な事業に取り組んでいます。その活動は多岐に渡り、「日本の田舎をステキに変える!」を目的として掲げています。その注目度は非常に高く、視察や取材が後を絶ちません。また、移住交流支援事業では、平成23年度に統計を取り始めて初めて転入数が転出数を上回るという実績もあります。グリーンバレーは民間の立場から行政では手の届かない部分のサポートを行っています。

サテライトオフィス施設&オススメスポットMAP
地域情報
イン神山
NPO法人グリーンバレーが運営しているウェブサイトです。2008年に完成し、グリーンバレーの取組が随時紹介されています。

サテライトオフィスに関するお問い合せ先
  視察・サテライトオフィスについて
【所在地】〒771-3310 徳島県名西郡神山町神領字中津132
【窓口】NPO法人グリーンバレー サテライトオフィス推進センター
【電話】088-676-1177
【FAX】088-676-1177
【お問い合せ】http://www.in-kamiyama.jp/contact
【ホームページ】http://www.in-kamiyama.jp
  その他について
【所在地】〒771-3395 徳島県名西郡神山町神領字本野間100
【窓口】神山町役場 産業建設課
【電話】088-676-1118
【FAX】088-676-1100
【メールアドレス】sangyoukanko@town.kamiyama.lg.jp
【ホームページ】http://www.town.kamiyama.lg.jp